光らない宝石を取替出来ますか

TEL. 072-783-6723

〒664-0882 兵庫県伊丹市鈴原町5-56-4

色石の石飛び爪修理

石の交換も出来ます?

光らない石を取替します
index

エメラルドペンダント石飛修理

エメラルドがなくなった

エメラルドの石取れ修理

豊田市の鈴木様から嬉しいメールが来ました

お世話になりました 鈴木です。

修理品受け取りました!どれも新品同様の光を放っております。

ピンクダイヤモンドのリングもバタフライエメラルドペンダントトップもずっと壊れたまま仕舞ってあったものでした。

この子たちも ながおさんのお世話になりさぞかし喜んでいることと思います。

また機会があれば是非よろしくお願いいたします。

この度は本当にありがとうございました!!

お預したのはエメラルド付のペンダントトップ
マーキズカットの1石が欠損しています

色石の場合、石合わせが結構大変なのですよ
色味を合わせて 縦横のサイズだけでなく深さを合わせる必要があります

深さが合わないと 沈み込んだり 浮き当たったりして石留めが出来ません
今回は幸いにも合う石が有り 石留めできました
ピンクダイヤの石落ち修理
下はピンクダイヤ集合体の指輪で、小さい方がⅠ石欠損しています

石落ちした部分の爪が当たって横に曲がり 爪の付け根と台座に亀裂があります

亀裂をロウ付け修復して石留めし ロジウム仕上げ

ピンクダイヤの石合わせは色石程難しくはありません
でも昨今 非常に値上がりしており、小さくても結構します

小さい方でよかったですね
大切にお使い下さい

石飛修理のご相談はこちら 宝石無料相談

送って修理はこちら

このページのトップへ戻る


ルビーの指輪石飛修理

母のプレゼント 指輪のルビーがなくなった

<今日、指輪が届きました。
箱を開けたら、あの指輪が、石も入りピカピカに輝いて本当に驚きました!

長尾様のお蔭で、大切な母からのプレゼントの指輪が、また新しい指輪に生まれ変わりました。

これからは、仕事などのときは、外しながら大切にして参ります。>

<嬉しくて、写メールを撮りましたので、送ります。>


(T様のご許可を得て 写真とメール文一部掲載)

蓮田市のT様からお電話でご相談がありました
「指輪のルビーとダイヤが取れてなくなったのですが、修理できますか?」

他にも ダイヤのとれたものや 枠が切れたものがあるとのこと
概略をお聞きして、全部送っていただきました

どなた様にも、指輪一個一個に想い入れや 大切にする訳があります

T様も、このルビーリングは、お母様からプレゼントされた 大事な指輪だそうです

また、買ったお店に問い合わせたら、「石がないと修理できない」
と言われたそうです

ご事情は分かりました
何とか、きれいに修理してお返ししたい

でも、石落ち修理はそう簡単ではないのですよ
特に色石は 石合わせが大変です

また、石落ちの原因を探り、修理し石留めします
でないと、石留めしてもまたすぐ同じことになりかねません

中には、構造上 応急修理しかできない場合もあります
その場合は、その旨を伝える必要もあります

お預かりして1週間 台座のゆがみを直し ルビーを石留め
メレダイヤは新たに爪を起こして石留め

きれいに修理完成しました
取扱いのご注意も添えて納品

宅急便で送ると、うれしいメールと写真が届きました

T様のお喜びが伝わってきます
こちらもうれしくなりました T様ありがとうございました

なお、T様は長年音楽教室を主宰されているそうです
きっと 楽しい教室でしょうね

石飛修理 宝石無料相談はこちら

送って修理はこちら

このページのトップへ戻る


ルビーリングの石飛修理

ルビーが3石外れてなくなった

三木市のT様から、ルビーが外れてなくなった指輪の修理、二個の依頼がありました

このような指輪の石飛修理は、石合わせに出して、合う石があれば修理できますが、なければ出来ません

石合わせとは、外れた石と似寄りの石を探すことです

ラウンドカットのメレダイヤなどは、必要な大きさの石が殆んど揃っているのであまり問題ないのですが

色石の場合、形 大きさ それに色味が合う石を探すのは容易ではないのですよ

特に、このような企画品タイプの指輪の色石を、一般流通品から探すことは非常に難しいのですよ

その訳は、例えば、発売元がこの指輪を100個作って売り出そうと企画すると、それ用の枠を100個作らせ それ用のルビーを100セット分作らせることになります

そして、それを石留して製品として売り出すのですが、石はそれ用に大量生産された別注品なのです

ですから、一般流通品の中にそれと似寄りの石があることは稀なのです

勿論、それ用に石を用意してカットすることも出来るのですが、別注で1個だけカットすると、ビックリするほど高くなります

石代よりもカット代のほうがはるかに高くなります

このような、ファッションリングでは、わざわざカットして入れることは経済的ではありません

ですから、一般流通品の中に似寄りがあれば修理しますし、なければ出来ないことになります

今回、上のルビーリングは、似寄りの石があり修理できましたが
下のルビーリングは、ピッタリの石がなく修理しませんでした

色石リングの石とび修理は簡単ではないので、大切に扱ってくださいね

ご相談はこちら宝石無料相談

送って修理はこちら

このページのトップへ戻る


ペンダントの主石を交換

綺麗なアレキサンドライトに取替 

東京都のM様からメールでご相談がありました

ネットで買ったカラーチェンジ石の指輪とペンダント
指輪は綺麗に変色するけど、ペンダントはもう一つ・・
ペンダントの方がよく目に付くので、指輪の石とペンダントの石を交換できないでしょうか とのこと

石の大きささえ合えば、交換できなくはないですが、交換すると、今度は指輪の石が気になって、結局は着けないのでは・・ それではもったいないですね

「条件が合えば、こちらでサイズの合う石をご用意することも出来なくはないのですが・・ 綺麗なアレキは小さくても結構するのですよね」

「そちらの方向で、お見積お願いします」

早速、石の手配をする
見つかりました 特別綺麗なアレキサンドライトです そんなに高くありません

お見積もりをお知らせして、結局この石に取替えることになりました

元枠とのバランスを考え、石の高さを合わすため台座と爪を調整
ロジウム仕上げしてアレキの石交換作戦完了

完成品を送ると、嬉しいメールが届きました

<略・・色が濃くて綺麗ですし、色変わりも鮮やかで本当に文句なしでした。それに比べて、もともと留まっていた石は…(苦笑)

新しい石に乗せかえていただいて大正解でした
サイズも一目みてわかるほど大きくなっていましたし、
とても丁寧に留められて熟練の技を感じました。

ながお様にそうだんして本当によかったと思います。
これからもいろいろご相談させていただくと思いますので
どうぞよろしくお願いします!!>


次回、何か買うときは事前にご相談くださいね
最初から綺麗な石でお作りしますので

石落ち修理宝石無料相談はこちら

送って修理はこちら

このページのトップへ戻る


翡翠の指輪 爪の緩み修理

耳元で振るとカチカチ 爪が緩む原因 

大阪市のH様のヒスイリングをお預り
テーパーダイヤ取巻きタイプです

耳のそばで振ってみると「カチカチ」
これは、指輪の爪が緩んで石が動いている証拠です

このまま放置しておくと、石が外れて落ちる危険性もあります
指輪の石のぐらつきを直し、緩んだ爪を締め直すことになりました

爪が緩む原因の一つに、石と枠が合っていない場合があります

出来合いの空枠に無理に石を合わせたような場合、石と台座が合わず、そのしわ寄せが爪にきて、ゆるみが起きる事があります

それは、爪が石に対して短くなったり、適切な位置まで来ないまま中途半端なところで押さえているので、石と爪先の間に隙間が出来て、洋服などに引っかかりやすくなるからです

それと、カポションカットの石では、しっかりした山高帽の形なら、爪先もしっかり石の肩まできて留まるので問題ないのですが、

ふくらみの少ない石や、背の高い石ですと、爪がしっかり留まる石の肩が無いので、どうしても引っかかりやすい爪留めになる事があります

手作り枠ですと、石のサイズに合わせて枠を作り、このようなことが起きないように爪留めを工夫するので、問題は少ないのですが

今回お預かりした翡翠の指輪は、爪の緩みを直し、新品仕上げをして納品しました

新品仕上げと、爪の緩みを直しで¥9500(税別)でした

あなたの指輪も、一度耳元で振ってみてください
カチカチ音がしたら石が揺れている証拠 爪の留め直しが必要です

そのまま放置していて、いつの間にか石がなくなっていたと言うことも・・
そんなことの無いように、くれぐれもご注意を

石落ち修理宝石無料相談はこちら

送って修理はこちら

このページのトップへ戻る






バナースペース


宝石工房ながお

〒664-0882
兵庫県伊丹市鈴原町5-56-4
TEL 072-783-6723
工房について / お問合せ 

特定商取引法に関する記述