チェーンネックレスを長くする又は短くする加工

TEL. 072-783-6723

〒664-0882 兵庫県伊丹市鈴原町5-56-4

チェーンネックレスの加工

長さを調節出来ますか?

スライドパーツを後付け出来ます
index

切らずに短くする加工

アジャスター環を後付

チェーンを短くする 宝石工房ながお

広島県福山市のY様のご依頼
完成品を送ると嬉しいメールと写真が届きました

< 届きました。 綺麗に出来上がってました。
本当にありがとうございました。

とても気に入りました。
夏に活躍しそうです。

これからも、よろしくお願い申し上げます。>


今回のご相談は、 アジャスター環を着けてチェーンを短くする修理 宝石工房ながお
<ショパールのネックレスなのですが、42センチあります。

もう少し短くしたいのですが、切るのは、少しためらわれます。 >


切らずに短くするには、スライド式の長さ調節機能を後付するか、留め金の下5センチ位の位置にアジャスター環を着るかの方法があります

今回の場合は、構造的にはどちらでもできます
でも、スライドはチェーンが太いのでパーツが大きくなり、このネックにはゴチャつきます

すっきり見えるのはアジャスター環(AJ環)ですが、こちらにも問題が

本来AJ環は引き輪側に着けて、引き輪をAJ環に通してから留金の丸環に留めます

でも、このフック環は2個を留めるには小さすぎて留めにくい
その上、フック横のロゴプレートが邪魔します

そこで今回は、セオリーとは逆位置にAJ環を着けることにして、短くした場合は、チェーンの端を背中にたらすことにしました

これならフック環に2個引掛ける必要がなく、比較的着けやすくなります

あれこれ、使いやすさと、ファッション性を考えながら完成したのがこのチェーンです

あなたも、お手持ちのチェーンを短く使いたいときはご相談ください
(Y様のご許可を得てメール文掲載)

ご相談はこちら宝石無料相談室

送って修理はこちら

このページのトップへ戻る


チェーンネックレスを長く(短く)する加工

チェーンを長くしたい

お手持ちのチェーンが短くて、ペンダントが窮屈な場合

スライド式の延長アタッチメントパーツを取付けてチェーンを5センチ長くすることができます

また、同じパターンのチェーンを継ぎ足して長くする方法もあります

この場合は、同じようなパターンのチェーンが市場にある場合はご用意して加工出来ます

チェーンを短くしたい


ペンダントのチェーンを短くする場合は、長い分をカットして、エンドパーツや留金を付け直します

たいていの場合修理出来ますが、チェーンの装飾や意匠(パターンなど)などにより、カットすると、そのチェーンの価値を損ねる場合や、形状や材質によりロー付が難しい場合など、お勧めできないこともあります

現物を見て、個別に判断しております 一度ご相談ください

ご相談はこちら宝石無料相談室

送って修理はこちら

このページのトップへ戻る

ダブルストッパーをシングルに

安全でも煩わしいWストッパー

伊丹市のK様からご相談電話

「ダブルストッパーのペンダントチェーン 、シングルに直せますか?」とのこと

拝見すると 18金ホワイトゴールドのアズキチェーン(k18WG)

留め金の手前が二股に分かれていて、それぞれに引き輪と丸環がついています

いわゆる、ダブルストッパーで、二重に留める構造です
高価なペンダントトップを落とさない工夫で、外国ブランド品などでたまに見かけます

このタイプは、安全ではあるのですが、非常に留めにくい
上手く着けても、ひねっていないか、クロスしていないか気になります

その上このネックは、引き輪にプレートではなく、丸環を留めるタイプなので余計着けにくい

修理は、チェーンをシングルにして、留金をプレートに取り替えます

作業自体は難しくはないのですが、ホワイトゴールドの場合、修理後のロジウム仕上げをどうするかによって修理代が変わってきます

できる限りロー着け箇所を少なくして、ロジウムしなくても済むように工夫し作業します

でも、それも程度問題で、あまり目立つようならロジウム仕上げが必用になります

お客様には事前に説明して、必要ならロジウム仕上げすることでお任せいただきました

今回、ダブルストッパーの分岐点の小さな環が残ってしまい、見た目が美しくないので、これも取り外し繋ぐことにしました

結局、修理とロジウム仕上げとプレート代で¥9500(税別)でした

一般的にホワイトゴールドは、プラチナより安いのですが、修理は高くつきますからご注意を

ご相談はこちら宝石無料相談室

送って修理はこちら

このページのトップへ戻る


古いプラチナチェーンを取換え

劣化して何回も切れるチェーンを交換

母が父からプレゼントされたダイヤペンダント

「今は私が大切に着けているのですが、鎖が古くなって何回も切れて修理しました」

他店では、このチェーン取換えは出来ないと言われたのですが・・」
「修理か、チェーン取換えか見ていただけますか」

と尼崎市のY様からご相談がありました
お持ちいただき拝見

両耳タイプのプチペンダント 0.21ctの刻印
プラチナ喜平チェーンの一箇所切れています

「母の代から、長年使っているので劣化していると思います」 とのこと

確かに、切れているところは一箇所ですが、チェーンのコマのロー付けが、多数外れています

全部ロー付けし直すのは、強度面 経済面を考えたら適切ではありません
やはり、チェーンを取替えた方が現実的です

でも、両耳タイプのプチの耳にチェーンをつける場合、ロー付けが必要なケースでは、火を当てる耳と石が接近しているので、結構厄介です

そのため、他店では断られたのでは
でも、ウチは大丈夫です

新しいアズキチェーンに交換しました

元のチェーンに付いていた、引き輪とプレートは大丈夫でしたので、新しいチェーンに取付けました

少しでも、お父さんの思い出を残して差し上げたいと思いましたので
そして、その分安くなります

今回の修理は、チェーン代と加工代で¥33000(税別)でした

ネックレスチェーンのお直し宝石無料相談室はこちら

送って修理はこちら

このページのトップへ戻る


長さ調節機能を後付け

チェーンのスライドパーツを後付加工

最近はスライド式で長さが自由に調節できるチェーンネックレスが主流になっています

色々な襟の洋服に合わせるには、お手持ちのペンダントチェーンを、スライド式チェーンに取り替え交換するのも一つの方法かも。

チェーンが取り外し出来ない、固定式ペンダントのチェーンをスライド式チェーンに付け替え交換することも出来ます

また、お手持ちのチェーンにスライド機能を後付することもできます
(チェーンのパターンや形により後付けできない場合もあります)

スライドパーツがゆるくなって、新しいパーツに取り替えることも出来ます
大抵の場合、修理可能ですのでご相談下さい

ご相談はこちら宝石無料相談室

送って修理はこちら
このページのトップへ戻る








長さを調節できるように加工

長さ調節スライド機能を後付け

新潟県十日町市からメールでご相談

<チェーンネックレスの引き輪が壊れたので修理してほしいのですが また、長さ調節できるスライド機能を取り着けることは出来ますか?>

とのこと

引き輪が壊れることはよくあります
壊れてもパーツごと交換すれば大丈夫です

また、長さを無段階で調節できるスライド機能は便利です

でも、後付出来るかどうかは、チェーンの形状によりけりです

チェーンの断面が丸や四角など、縦横がほぼ同じものには、スライドパーツを後付しても機能しますが、平たい形状のものなどは、着けてもストップしにくく着けません

太さは2mm前後まではいけます
お手持ち品は、四角の角丸で太さ1.5ミリほどとのこと

送ってもらい壊れた原因を精査
元の引き輪はチェーの太さの割に小さいものがついています

小さいと留めにくいので、手でこねているうちに根元が折れたようです

今回は、一回り大きめの引き輪に交換
スライドパーツを取り付けました

これで気分良く着けていただけます

ご相談はこちら宝石無料相談室

送って修理はこちら

このページのトップへ戻る



バナースペース


宝石工房ながお

〒664-0882
兵庫県伊丹市鈴原町5-56-4
TEL 072-783-6723
工房について / お問合せ 

特定商取引法に関する記述