オパールリングのサイズ直し 真珠の指輪のサイズ直し

TEL. 072-783-6723

〒664-0882 兵庫県伊丹市鈴原町5-56-4

色石/パール サイズ直し

他店で断られたのですが

たいていの場合修理しておりますよ
index

パールリングのサイズ直し

余裕を持って修理を

真珠の指輪 お預り

サイズアップをご希望
pt900 リング
パールリングサイズアップ

伊丹市内のM様から、お電話

「ホームページで見たのですが、指輪のサイズ直しお願いできますか」

日時をあわせて、現物を持ってきていただきました

「どれも、サイズが合わなくなって・・」と3本の指輪

そのうちの一個がこの真珠の指輪
プラチナ枠に8ミリのアコヤ真珠が載っています

殆んど着けられた形跡もなく綺麗なままです

どうやら、つける機会がないまま、指のサイズだけが大きくなったようです

指を測って見る、12番だときつきつ 13番だと若干ゆるめです

「12.5番位がいいかもしれませんね」
「ウーン 13番にして下さい まだ変わるかもしれませんので」

サイズアップ完成

10番→13番にアップ
パールリングサイズアップ

「そうですね、13番がいいかもしれませんね・・」

微妙な乙女心を読み取ることが出来ず すみません

現サイズは10番 先を見越して13番で修理

今回は珍しく問題なくすんなり修理できました 工房ではまれなことですね

なぜなら、大抵地元で断れれた難しい修理がほとんどですので、簡単な修理は本当に珍しいのですよ

「パールのネックレスも殆んど着けないまま十数年経ちます やはり糸替えしておいた方がいいでしょうか?」

「十数年でしたら、糸の経年劣化も考えられます」

もし、結婚式に着けて行って切れたら大変 縁起物ですので
それを人前で拾い集めるのもかっこ悪いし

「次回納品のときお持ち下さい 見させて頂きますよ」

真珠の指輪のサイズが合わなくなったら 式に間に合うよう余裕をもってご相談下さい

今回のパールリングのサイズ直し修理代は¥10000(税別)でした

修理代は 形状 地金の材質 アップ幅 難易度により変わります

指輪サイズ直し無料相談はこちら

送って修理はこちら

このページのトップへ戻る

大きな色石の指輪 サイズ直し

色石リングのサイズアップ

サイズアップ希望

ウデをカットしてアップ地金を挟みロウ付け
ハワイアンリング サイズダウン

大阪のS様から、大きな石のついた指輪のサイズ直しを依頼されました

18金とプラチナのコンビリングで、ブルーの大きな角石が載っています
作りも、がっちりしっかり出来ています

現サイズ12号から14号にサイズアップして欲しいとのこと
石の大きなリングのサイズ直しは、非常に難しいのですよ

特に色石のサイズアップは

ウデをセパレートして広げると、てこの原理で爪の間隔が縮まり石に負担がかかる

そのため、色石は一旦石を外して作業をするのですが
今回は爪ががっちり立派 石を外すだけでも一苦労です

また、ウデの形状をした、アップ分のプラチナパーツを作る
これがまた、一筋縄ではいかない 二連リングの形状


指輪をセパレートして、サイズアップ分の隙間をあけて、例の別に作ったプラチナパーツを挟み込み、両サイドをロー付け

必用ならば、コーティング仕上げをするのですが、金とプラチナのコンビリングの場合は、これまた大変
それぞれを別々にしなければなりませんから

サイズアップ完成

つなぎ目も綺麗に修理
ハワイアンリング サイズダウン

幸い今回は、コーティングは必要ないと判断して、しておりません

こうして、完成したのが、この大型石のコンビリングです
修理代は\23000(税別)でした

指輪の修理代は多少高いかも知れませんが、仕上がりのクオリティには自信があります

指輪サイズ直し無料相談はこちら

送って修理はこちら

このページのトップへ戻る

サファイヤの指輪 サイズ直し

デパートでは要領を得ないので・・

大幅サイズダウン希望

pt900サファイヤリング
ハワイアンリング サイズダウン

「おたくのホームページを見たのですが・・」と西宮市のN様からお電話

お話を伺うと、
大型の石が載ったプラチナの指環を、21番から11番にサイズダウンして欲しい、とのご依頼です。

「実は、先日デパートへ持って行ったのですが、なんやかんや言って、出来るのか出来ないのか、一向に要領を得ないので、もういいですと言って、持って帰ってきました」と正直に言われました。

これは、無理もないことで、この大きな石の載ったリングの大幅なサイズダウンは、非常にリスキーなのです

デパートでは、この加工が難しいことを知っているのでしょうね
「できれば扱いたくない」というのが本音ではないでしょうか。

知識のない店員さんが、簡単に「出来ます」と言って預ってしまい、
加工屋さんに断られ、お客様には出来ないと言えず、そこで、ことの重大さに気が付くお店もあります。

サイズ直し完成

21番→11番 サイズダウン
ハワイアンリング サイズダウン
この指輪のサイズ直しが難しいのは、脇石部分を含めた主石の台座部分が大きいので、サイズダウンのために絞り込むと、台座にひずみが生じて、地金にヒビ割れを起こしたり、脇石の爪が甘くなり石が落ちてしまうリスクがあるからです。

こういうタイプは1-2番のサイズダウンでも結構難しいのに、21番を11番にするというのは、とてつもなくリスキーな仕事になります。

でも「デパートで断れた」と聞いて、がぜんファイトが沸いてきました。
「因果な性分やなー」と、デザイナー君と顔を合わせてニヤリ。

お客さんには、一旦、主石の宝石を取り外す必要があることと、石の載っていないウデ部分だけで調節するので、サイズ直し後は、リングが正円にはならないこと、その他考えられるリスクをお話して了承を得る。

でも、すばらしい職人さんのお陰で見事に完成しました
お客様にも喜んで頂けました

指輪サイズ直し無料相談はこちら

送って修理はこちら

このページのトップへ戻る

オパールの指輪 サイズ直し

地割れを11か所全部修復

オパールリングお預り

地金の亀裂が11か所
 全部修復してサイズ直し
ハワイアンリング サイズダウン ロウ付け修理の名残

宝塚市のN様から、「母の形見のオパールの指輪を、サイズアップしたい野ですが」とご依頼がありました

指環をお預かりして精査する

びっくり!、いたるところに地金のヒビ割れが見えます
そこに赤いマークを付けると、なんと11ヶ所。

おそらく、以前にサイズ直ししたとき、その店が無理をしたのでは・・、

そのとき、ひび割れを修復しかけたロウ盛りの名残もありますが、多くはそのまま放置されています

このままでは、サイズ直しは出来ません
切って開くと、ひび割れが剥がれて、枠が崩壊する危険性があります

サイズ直し前に、ひび割れ箇所を全てロー付修理する必要があります
もうこうなると、サイズ直しと言うよりも、リフォームに近いものがあります。

その為には一旦、主石を外す必要があるのですが、そうなると、石の脱着のリスクが発生します

それにも増して、イヤですもんね、サイズ直しする前提として他店の稚拙な修理の尻拭いなんて

でもウチはやりますよ、お客様にとっては大事な形見の品ですから
お客様が喜ぶ顔が見たいから。

こうして、全部のひび割れを修復してから サイズ直し
石を留め直してピッカピカに磨き仕上

完成品は新品のようにきれいになりました。
他店で出来ないといわれた修理も、一度ご相談してみてください

指輪サイズ直し無料相談はこちら

送って修理はこちら

このページのトップへ戻る


オパールリングの大幅サイズダウン

工房で無理なら諦めます・・

サイズダウン希望

オパールリングpt900
ハワイアンリング サイズダウン

東京都のK様からメールでご相談が入りました

<どこに相談しても無理と言われ、何とかならないかと探していたところ、ながおさんに辿り着きました。

オーストラリア土産のオパールを、国内で指輪に作ったものを、母から譲り受けました。

サイズが19号から12号のサイズダウン、オパールに細かいキズがいくつかあるらしく、石が割れてしまう可能性があるので、絶対無理ですと言われました。(デパートと都内の宝石店)

ながおさんで無理ということなら、あきらめようと思っています。>


ここまで頼りにして頂き、簡単に「出来ません」 とは言えません
また、「他店で無理と言われた」と聞くと、特にファイトを燃やす因果な性分

メールで、指輪の状態を詳しくお聞きし写真も送っていただく
リスクはあるものの、何とか行けそうと判断

現品を送っていただき精査

大幅にサイズダウンすると、台座とウデの付け根に歪が生じる可能性があり その手当てが必要になるかも知れません

また、石留の爪が浮いて、爪の状態によっては調整だけでは済まない場合もあります

大幅サイズダウン

19番→12番サイズダウン
磨き仕上爪調整ロジウム
ハワイアンリング サイズダウン
19番アーチを12番にするのは、無垢の地金を曲げるのと違い、装飾もメレダイヤも付いています

それを避けて12番アーチにするには、ウデが真円にならない場合もあります

また、石割れの可能性もまったくゼロではありません

これらの予想されるリスクとお見積りをお知らせ
K様の了解を得て、修理開始

やってみなければ分からない部分もあり、難しいケースではあります

でも、「お母様から譲られた指輪を着けたい」という、K様のご希望を叶えてあげたい と職人さんも頑張ってくれました

懸念したリスクが発生することもなく、違和感なくオパールリングの大幅サイズダウンが完成

早速、宅急便で送ると、嬉しいメールがありました

<無事、指輪届きました。
すばらしくきれいに仕上がっており、感激しました。
サイズもピッタリです。

今後、こういうことで困っている友人がいたら、ながおさんをお勧め
したいと思います。
また、なにかありましたらお願いしますね。

本当にありがとうございました。>

(k様の了解を得てメール文掲載)

大切にお使いくださいね
他店で断られた指輪の修理も、一度ご相談してみてください

指輪サイズ直し無料相談はこちら

送って修理はこちら

このページのトップへ戻る

翡翠の指輪のサイズ直し

関節が腫れて指輪が着けられない

サイズアップ希望

翡翠の指輪pt900
ハワイアンリング サイズダウン

「以前修理でお世話になったNです・・」
何年かぶりに、西宮市のNさんからお電話がありました

「家内の指の関節が腫れて、ヒスイの指輪も全部合わなくなって・・」
サイズ直しをしてほしい とのこと

日時を打ち合わせて、ご夫婦でお越しいただく
どれも大きな石の指輪ばかり4点

そのうちの一点がこの指輪です

「関節が腫れる病気で、当たると痛くて抜き差しできないの」と奥様
通常、このような場合は、指輪ではなく、ペンダントにして着ける方も多いのですが・・ 

それとなくお聞きすると、奥様はやはり指環がいいとのこと
それではと、サイズアップすることに

現在、この指輪は9番
奥様の指をお測りすると、12.5番なら何とか関節に負担なく抜き差しできそう

関節を通ると、中ではゆるゆるです
でも、これは、仕方ありません

サイズ直し完成

9番→12.5番にアップ
磨き仕上 爪調整
ハワイアンリング サイズダウン

多少指が痛くても、指輪としてつけたい乙女心優先ですから
でも、大きな色石の大幅サイズアップ そう簡単ではないのですよ

そのうえ、この指輪は主石周りのメレダイヤの留め方が特殊で、その影響から、特に神経の使う修理になりそう

職人さんが頑張ってくれて、何とか奥様のご希望のサイズになりました
石留めの特殊性から、メレダイヤの石落ちには十分気を付けてくださいね、とコメントを添えて納品

今回の修理代は 加工代 地金代 爪の調整 磨き仕上げで¥16500でした

指輪サイズ直し無料相談はこちら

送って修理はこちら

このページのトップへ戻る


サファイヤリングのサイズ直し 真珠の指輪のサイズ直し

バナースペース


宝石工房ながお

〒664-0882
兵庫県伊丹市鈴原町5-56-4
TEL 072-783-6723
工房について / お問合せ 

特定商取引法に関する記述